「あたしは長谷川課長の部下よ。ちなみに名前は上田アユミ」




長谷川課長……
優人さんのことだ。




「……はい…」




あたしは小さく呟く。




優人さんの部下の人か…。




いったい何の用だろ…。




「まぁ単刀直入に言うわ。悪いんだけど…長谷川課長と別れてくれない?」













え?




あたしは一瞬、固まる。




な、に…言って……




優人さんと別れろ?