「はぁ、ただいま」

「あー、紗雪か」

「なんだよ、その残念感。妹だぞ」

「その態度は妹じゃねぇよ」

「いや、血は繋がっている」

「それぐらい俺でもわかるっつーの」

谷川 徹平、24歳。
地元の大学へ通う紗雪の兄。(一応)

「あ、てっぺー?」

「だからてめぇ、兄貴なんだからよー呼び捨てはねぇだろー、徹平お兄ちゃんいじけるぞっ♥」

「いや、やめてくれ。キモい。正直キモい。」

「キモい二連発すんじゃねぇ!」

徹平は、叫ぶと紗雪にプロレスの技をかける。


この作品のキーワード
遠距離恋愛  短編  バカップル  ツンデレ  デレデレ  恋愛