家に帰るといつもと部屋の様子が違うことに気づいた


妙に片付いている気がする


まさか……


急いで寝室の戸を開ける


いつも寝ているはずのあいつの姿がない


名前を呼ぶが返事もない


ふとテーブルの上に置いてある1枚の紙が目に入った


そこに書いてあることを読んで呆然とする


.

この作品のキーワード
失恋  後悔  短編  浮気