第3話

 【パセリ】 

  田中沙智
    ×
  山田和也


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

【数日後のオフィスにて】


「さーち、沙智~!」

「ちょ……仕事中に名前で呼ぶのマズいって」

「いいじゃん。もうみんな帰って、事務所ん中、オレらしか残ってねーし」

「まぁ、そうだけどさ」

「てかさ、オレが呼んでんだから、パソコンばっか見てないで、せめてこっち見ろよー」

「ハイハイ、後でね。これ、入力終わったら……って、うわぁ……何勝手に、イス回してんのよ」

「はは、目、合った」

「もう……しょうがないなぁ」

「ほらっ、立ち上がれよ」

「もー。何なの?」

「山田和也。今から一世一代の告白をします」

「だから何なの……」

「沙智、オレと結婚して。マジで」

「……」

「……」

「……えーと……。ここ、会社だよね?」

「うん」

「てか、その手に持ってるのって……」

「うん、パセリ♪」

「もー。そこはさ、普通、バラの花束とかさ……ムードってもんをもっと大事にしてよー! もーほんと、どこまで本気か全然わかんないっ!」

「返事は?」

「知らない! バカッ!」





END

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚


この作品のキーワード
イラスト  クリスマス  甘ロマ  イケメン  オフィスラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。