取り残された2人は…





「「………………。」」




「…あのっ……えっと…………もしよかったら…その、一緒にお茶でも…

…お時間があればで
いいので………」




「はい!大丈夫ですよ

私どもの主は仲良くしてらっしゃるようで、丁度時間が空いた所です。」



「////…ありがとぅございます……」







そして2人はそれぞれの主が歩いていった真逆の方向に肩を並べて歩いていった……












この作品のキーワード
魔界  トリップ  異世界  俺様  イケメン