3月29日に入院していた時はいつもよく見舞いに来てくれ、R病院の近くで住んでいるのでR病院で入院中には世話までしてくれた叔母さんと高松のホテルへ食事に出かけました。


高松港にあるホテルの20階のレストランで昼食を食べていると窓から屋島や小豆島などの風景とともに豪華客船が港に停泊しているのが見えました。





「にっぽん丸が停泊してるで」

「どこどこ」

家内と叔母さんが探します。

「後ろ、背中の後ろや」

家内と叔母さんが振り向きにっぽん丸を見て

「クルージングで高松に来てるん?」

「春やからなぁ」

「ええなぁ」

などと会話をしながら見ていました。






屋島の沖にはらい病患者を隔離した大島青松園があり、私は以前から知っていましたが家内は映画の「ふたたび・スイング・ミー・アゲイン」を見てから初めて知った島で、その島が窓から見えたので私は指をさして


「あそこ、あそこの島に日本人が過ちを犯した施設ががあるんで」



「へぇ~、こんなに近くの島やったん」

叔母さんが驚きながら見て

「無茶するなことするわなぁ・・・」