これは、九条くんだけには誤解されたくない。


だけど弁解するほど、あたしは九条くんと仲良くもないし、勇気もない。


……こういうとき、どうしたらいいんだろう。


最近南くんは彼女と別れたらしく、


校内ではあたしと南くんの噂が広まりつつある……。


人に聞かれる度、「違うから、付き合ってないから」って弁解するのに、


南くんが、あたしと付き合ってるとかって、噂の上塗りをしてるらしく、


そのことで、あたしはかなりウンザリしていた。






「亜美ちゃん、人気者になったね。ほら、教室の外に3年生がきてるよ」


……まただ。


最近、やたらと呼び出される。


この作品のキーワード
思い出  片思い  高校生  秘密  胸キュン  ヤンキー  不器用  地味子  青春  再会