―――――――――――
――――――――
―――――



隼人との別れという事実はありながらも、刻まれていく時の流れ。 


日常は、皆に分け与えられた平等の時間。 


あれから何枚、日めくりカレンダーを捲っただろう。


一言ずつ綴られている言葉の宝石たち。


その言葉に毎日、励まされ、そして考え込む。


そして 


今日もまた、新しい一日が始まる。 




この作品のキーワード
兄弟    切ない  別れ  葛藤  事故  司法試験  弁護士  大人の恋愛  三角関係 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。