あたしの彼氏は
元ホスト。




嫌な思い
悲しい思い
辛い思い



たくさんしてきた。





彼がホストを辞めた
今でも、

『彼がホストをやってた』

という現実は消せない。



忘れたい過去。





自分の気持ちを
整理するために、

ここで
小説という形で
書かせてください。



すべて実話です。


(名前や個人情報、プライバシーにかかわることは全てあたしの方で編集を加えて書かせていただきますので、実際のものではありません。)



この作品のキーワード
実話  ホスト  彼氏  恋愛  夜職  本命  妊娠  DV  同棲  束縛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。