言乃はしっかり頷くと、携帯画面に大量の文字を打ち込んだ。

そのタイピングの速さに二人は舌を巻いた。


【私が解き明かすのは二件目と三件目の事故の内容です。

一件目は警察が調べた通りでほぼ間違いないと思います。

そして、二件目の事故が起きたのは、まず一件目の事故が原因です。

一件目の事故で車二台が衝突し、その勢いのままあの鏡に突っ込みました。そうですね?】

言乃は朋恵に目線を送り、それに気づいた朋恵は驚いた顔で頷いた。

「え、ええ。そうよ」

この作品のキーワード
推理  幽霊  三角関係  ミステリー  殺人事件  コラボ  過去  シリーズ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。