―――「よしっと。完了!
ああ、お腹空いた。

ほら、行くわよ。
あ、そこのバック取って」

……本当に…可愛くねぇ。

俺が彼女の鞄を持ち上げた瞬間、入り口から一人の女が凄い勢いで課の中に飛び込んで来た。

「赤崎さん!!」

俺を呼びながらその子はキョロキョロと辺りを見渡す。

そして俺の姿を見付けた途端、猛ダッシュでこちらに近付いて来る。

う、うわ、…。
誰……?


その勢いに背筋がゾクリとなる。




この作品のキーワード
俺様  オフィスラブ  美男子  同僚  大人  イケメン  ラブコメ