それに当時はなにぃっ!! と思ったお客さんだったんだけど、ヒロくんの言う通り、あのタバコの銘柄は人気があって。

あのあともいろんなお客さんがマイルドセンブンライトやマイルドセブンスーパーライトを買っていったんだ。

その度に、あのときの?とお客さんの顔を見たんだけど。

どのお客さんもピンとこなくて。

そのうち、うろ覚えだった顔も忘れてしまい、そして気にかけることもなくなった。


「そう言えばヒロくんてタバコ変えたんだね。前は『ライト』の方だったんでしょ?」


ヒロくんが今吸っているのは『スーパーライト』。


「健康のために軽くした」

「健康のためなら禁煙しなよ」

「徐々にする予定」

「そのつもりなら、ニコチンの量を微妙に減らすんじゃなくて本数を減らしてよ」

「そんなことしたら身体がびっくりするだろ。慣らしだよ慣らし」

「もう!」


これだからタバコ中毒馬鹿は困る!

その銘柄、もう何年吸っているのよ!


根本的にヒロくんはずっと変わっていないんだなあ。

6年前の初対面のときのセリフもそうだし、仕事以外の自分のこととなるとものぐさになるところも。