コイツ。


やっぱり…イカれてるーーー・・・



「一度…精神科に診てもらえ」



私は左京さんにアドバイス。



「ふっ」



左京さんは軽く笑って、私の腰元を抱いて来た。



「何すんだ!?離せ…////」



「未来の夫の身体を心配してくれるなんて、優しい女だ…」



コイツ…


左京さんの腕を離そうとしても力が強くて離せない。



私はもがき、パンプスでヤツの革靴を踏みつける。


でも、動じない。


ヒールの踵なら効果はあるのに・・・口惜しい。

この作品のキーワード
復讐  恋愛  刑事  ヤクザ  俺様  イケメン  特殊能力  許婚  社内恋愛  御曹司 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。