CTR+ALT+DLT……

 人生が、プログラミングみたいだったら簡単かもしれない。
 コンパイラーがエラーを教えてくれたり、警告を出したりして、それを直せば全部うまくいくのだから。

 私の名前は佐川みあ。二十歳をちょっとすぎた大学生。
 プログラミングの勉強をしてる。

 JAVAやC言語とか、聞いたことがあるかもしれないけど、普通に生きていく上では要らない言語かな。
 というか、プログラミングって言葉はよく聞いても、なじみがないっていうのが普通かもしれない。
 かくいう私も、ちゃんと勉強してみるまで、よくわからなかったから。

 ちなみにプログラミングのステップは、こんな感じ。
 1、プログラムを書く
 2、プログラムをコンパイルする
 3、デバッグする
 4、完成

 コンパイルっているのは、書いたプログラムをコンピューターが理解できる言語に翻訳すること。
 デバッグってのは、コンパイルの途中で見つかったエラーとかを直すこと。

 カタカナばっかりで目が回るけど、プログラミング言語はアルファベットだから、もっと目が回る。もう慣れたけど。

 私の毎日は、コンピューターのモニターとのにらめっこ。
 与えられた課題を、一生懸命こなす毎日。
 デバッグの繰り返し。

 そんな毎日に慣れてしまった私は、いつしか人生がデバッグできたらいいのに、と思うようになった。
 人生が、プログラムだったら、ずっと楽だったのに……。

この作品のキーワード
切ない  片思い  友情  純愛  大学生  浮気  純文学  プログラム 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。