自分をフッた相手とまさかの同居?!

恋愛ゲームを提案され乗ってしまった華那の行く末は―…?



「私を好きになってよ」

諦めない私、黒木 華那と

「お前がゲームに勝ったらな」

クールな彼、神崎 恭弥の

恋愛事情が今始まる。


書き始め
2012.4.2~

この作品のキーワード
恋愛  同居  ゲーム  イケメン  クール  親友  捨て犬  同級生  黒髪