目が覚めると、視界に要の寝顔。

スヤスヤ寝てる。…キレイな顔。

私は要に腕枕をして貰い、

もう片方の腕は私の腰に回されていた。


!!!!!???

えっ!? 要は……裸!?

凄くキレイな肌、ほど良く筋肉のついた腕。

恥ずかしいけど、寝てるからなのかな?

ついつい見惚れちゃう。

男の人とベッドで夜を明かすなんて初めて。

何だか緊張するけど、彼が寝てるから…。

ちょっとだけ安心。


要が起きないうちに…起きないと。

私は肌掛けを捲り自分の服を見た。


!!!!???

キャァァァ――――!!

ヤバい、危険よ!!

要がまだ起きてないから良いものの。

辛うじてガウンを着ているが、

襟元は完全に肌蹴、胸が丸見え!!


えっ?………何で??

何でブラしてないの――!?

視界に見えたのは完全にノーブラの自分の胸。

寝相は悪くない方なのに……。

……てか、これってどういう事?


この作品のキーワード
秘密  特別  後継者  結婚  イケメン  一途  夫婦  妊娠 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。