昼下がりにご機嫌で歌うから

 どうか放っておいてちょうだい

 気ままな高揚感

 その素晴らしさは教えてあげないの

 夕方には少し困って

 お願いごとをするかもしれないけど

 どうかそれまでは

 黙って後ろで見ていてちょうだい


この作品のキーワード
  短編  恋愛  男と女  明紫