10ヵ月後。


 武庫川沿いにある武庫医大付属病院の産婦人科の病室で、小波は元気な男の子を出産した。


 その子は、永心と名付けられた。
 教団では、永心の誕生を祝って振舞い酒が出された。


 「跡継ぎ様、万歳」
 「永心様、万歳」


 「命の泉 万歳」
 「命の泉 万歳」


 「跡継ぎ様、万歳」
 「永心様、万歳」


 信者たちは、振舞い酒を飲みながら跡継ぎの誕生を心から祝った。


 その夜は、提灯行列が繰り出された。
 『命の泉』西宮本部から、武庫川沿いにある武庫医大付属病院まで。


 500名位の信者が、手に手に提灯を持ち、ゆっくりと歩いて1時間弱の距離を練り歩くのだ。
 先頭に立つのは、教団最高幹部の千葉百合葉だった。







この作品のキーワード
教祖  偽り  ハーレム  偽装  復讐  偽装結婚  嫉妬  寵愛  狂気 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。