オレも一度、

警察署に行くことにした。

・・・

準備ができて

行こうとした時、

また携帯が鳴りだした。



「もしもし」



「琴美から聞いてると思うんだけど、

オレ、ミキヤです」




「…何でオレの携帯」



「あなたのことなら何でも知ってる」



「何の用だ、今から出ないといけないんだ。」



「コンビニ強盗でしょ?」


「?!」

警察しか知らないことなのに、

なぜコイツが知ってる?

この作品のキーワード
特殊  警察官  許婚  高校生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。