今朝の目覚めはすこぶる悪かった。
何もする気が起きず、食欲もなく朝からずっとダラダラ過ごした。

でも、夕方になり私のお腹が空腹を告げる。
冷蔵庫には食材がなく、こういう時に便利なのがコンビニよね!ということで部屋着のまま近所のコンビニへ向かった。

鮭と紀州梅入りのおにぎりとナタデココ入りの果物ゼリーを購入して家に帰った。


ご飯を食べ終え、リビングのラグの上に寝転がりボーッとテレビを見ている。
いや、正確に言えばテレビはついてるだけで内容は頭に入ってこない。

ことあるごとに倉井さんの言葉を思い出してしまうからだ。


結婚を前提に……か。

はぁ、何度となくため息を吐き、起き上がると乱雑に散らばったテーブルに自然と目がいく。


そこには親戚から送られてきた大きな封筒が無造作に置いてある。
その中身はというと、お見合い写真。


母方の親戚のおばさん軍団が二ヶ月に一度ぐらいのペースで送ってくる。

最初の頃は面白半分で写真を見たりしてたけど、今は封さえ開けていない。
それらは捨てる訳にもいかなくてマガジンラックに放置してる。
ホント邪魔くさくて仕方ない。

この作品のキーワード
オフィスラブ  OL  草食系  地味  ピュア  恋愛  結婚  飲み会 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。