そして、「たぶんだいじょうぶ」ではなく、

「絶対だいじょうぶ」と断言してあげることによって、

その人自身にも、ちょっとブレかけた気持ちが明確になって、

もう一度、がんばってみようと思えるきっかけになるはずです。

根拠なんてなくて構いません。ただその言葉を告げられるだけで、

相手の心にあった自信が蘇ってくると信じて。

その信じる強さを言葉にして、伝えてあげることが大切です。

特に、大切な相手に伝えるコトバ。

だからこそ、

その人を信頼しているというメッセージが伝わることが、

相手にとって、嬉しくて心強い幸せなことなのだと僕は思います。