せっかくのチャンスであるはずなのに、

受け取り手に感謝の気持ちが届かないのは、

とてもとても、さみしいことです。



あれこれしてほしいことを

してくれないことに嘆くよりも、

今してもらっている小さな愛情をみつけて、

それにめいっぱい感謝をする、

そして思いを込めた言葉にする。



そうするたびに僕たちは

「愛されている」自分を実感できるはずです。


この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。