「すき」という言葉を伝えられると、

アタリマエですが嫌われているとは感じません。


伝えてくれた相手に受け入れてもらえると感じたり、

相手から欲してもらえていたりする喜びを、

感じてもらえる言葉なのです。



だから、「すき」という言葉は、

伝えれば伝えるほど、他人と「好意」という糸で、

つながるきっかけを生み、お互いに望めば、

その両側から、つながりを確信できる言葉です。

この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。