- - - - - - - -- - - - - - - - - - - -

がんばりすぎないで。

- - - - - - - -- - - - - - - - - - - -


誰だって、本当にがんばっています。

自分ではがんばれてないと疑ったとしても

それでもやっぱり、がんばっているものです。


そんなあなたを見て、

そばにいる人はきっと

矛盾したキモチを抱えるのです。


がんばってほしい、

でも

がんばってほしくない。



その人を応援したいけれど

無理や無茶をしてほしくない。


チャレンジしてほしいけど

失敗して傷ついてほしくはない。


もっとしあわせになってねと

ココロの底から期待するけれど

ふしあわせにならないでねと

ココロの片隅で心配してしまう。



がんばっていない

そんな人は一人もいません。

だからといって

がんばらないままではいられず、

自然とがんばりたくなるものです。



そんなとき、

がんばっているその人を

ちょうどよく応援できる

ちょうどよく愛情が伝わる

そんな言葉があるはずです。



その一言を伝えられるだけで

相手は愛情を受け取れて

ちょうどいいペースで

がんばれるのかもしれません。



そんなちょうどいい声援。

それが「がんばりすぎないで」です。


この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話