外食するときに「ごちそうさま」と言葉にしないのは、

とてももったいないことをしているのかもしれません。


お金を払っているんだからアタリマエ、とか、

あまり美味しくなかったから言いたくない、とか、

ごちそうされているわけじゃないから言うのはおかしい、とか、

そういう理由によって言葉を閉じ込めてしまう気持ちはわかります。


でも、それでも、

「ごちそうさま」と伝えることには、

とっても素敵な意味があるのです。


この作品のキーワード
仲直り  夫婦  同棲  吉井春樹  メール  気持ち伝える  遠距離恋愛  人間関係  会話