***

「改めましてっ。

 柳瀬川 建志です。」


「あっ。は…はい。日向井 春乃です。」

寝室に入った二人は
新婚とは思えない挨拶からスタートした。


寝室はベッドと
窓側にはソファーセットが置かれている。

そのソファーに二人は腰を下ろした。



そのテーブルには、
ティーセットが用意されていた。

まだ温かい。


「なんか、変な感じだねぇ。」

のんびりと笑いながらそのティーセットのカップをセットし、
ゆっくりとティーを注ぐ彼に
春乃は見とれた。

ホント、目の保養。
いい男って何をやっても絵になるのね。


「ねぇ。春乃。
 建志ってよんでよ。 
 
 もう、妻なのに…ねっ?」

上目づかいで見つめられると
何も考えなれなくなる。

「はっ・・はいっ」

声が変な調子で出てしまった。

「ぷっ。クスクス」

彼は楽しそうに笑った。

この作品のキーワード
御曹司  医者  甘々  政略結婚  お嬢様  イケメン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。