「ねぇ? 今日の検診で性別が分かると思うんだけど、知りたい?」


オレは、ネクタイを結びながら友紀子を見た。

「お前は知りたいのか?」

「知っておいた方がベビーグッズ買うのに良いかなぁとは思うんだけど。」

「じゃあ、聞いたらいい。」

「なぁに。冷たいのね。父親になるっていうのに。」


「オレは、どっちでも良いんだよ。元気に産まれてくれれば。」


「そうよね。」


友紀子は鞄を差し出した。

この作品のキーワード
不倫  結婚  妊娠  メール  別れ  再会  営業  愛している  部長  エレベーター 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。