――――――
――――
――


高校二年の冬









「…クリスマスは会えない?」

「悪いな。連れと予定が入ってるんだ」

「…そっか。分かった」


学校が終わり大学四回生である雷牙とのデートで突然告げられた衝撃的な一言。


クリスマスプレゼント用意していたし、クリスマスは会えるとばかり思っていたから凄く残念。


雷牙の言う連れと言うのは、大々誰かも予測付く。雷牙は結構な遊び人で、彼女じゃないけど女の子は沢山いる。


この作品のキーワード
肉食系  過去  元恋人  社長  秘書  秘密  独占欲  嫉妬  イケメン  強引 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。