裸にトランクスの男は、たばこ片手にあっけに取られた顔をしていた。


「どうしたの、アヤちゃん」


……。



アヤちゃんって誰よ。



あたしは、掛け布団で体を隠したまま、精一杯手を伸ばして服を取った。

目にも止まらないスピードで着る。

そして、カバンを引っつかんで、靴を履くのもそこそこに、ドアを開いて外へ駆け出した。


「ちょっと、アヤちゃん、どうしたの? 待ってよ」


知らない男が慌てたように言った。



——だから、アヤちゃんって誰よ。


あたしは、柚希(ゆずき)だってば!

この作品のキーワード
純愛  初恋  年上  美青年  高校生  心理的問題  心の成長  じれじれ  切ない