伊吹スミレ先輩事件(?)から2週間。


事件というか山田くんと伊吹先輩が仲良ーく電話してただけなんだけど。



あたしと山田くんは相変わらずで。


最初は一方的に気まずくて、会いに行くの控えようと思ってたんだ。


だけどそう決めた初日の朝、下駄箱で山田くんを見たら……やっぱり話し掛けずにはいられなくて。




「おはようっ!」



なーんて声かけちゃったんだよね。


山田くんを見ると、衝動的に体が動く。

なんというか……もう動物の本能みたいな?



だからあたし、あっさり山田くん禁止令解きました。



あたしはとことん、山田くん無しじゃ駄目みたい!


だから今は、普通に会話してるよ。
好きー!って叫んでるよ♪




ほら今も、窓際の自分の席から、グラウンドで体育する山田くんを見てます!




この作品のキーワード
クール  おバカ  片想い  一途  胸キュン  甘々  イケメン  毒舌  長編