翌朝、幸せオーラ満開で学校へ行った。



今日も先輩は社長出勤でまだ学校へは来ていない。




「トモちゃん、みんなおはよう」




朝からハイテンションで教室に入るとクラス中の視線を感じた。




「あ、菖蒲おはよう」


「おはよう。って言うか、私何か変?すごく視線感じるんだけど」


「ああ、あんたが成泰先輩と付き合ってるからよ。朝から私にまで菖蒲と成泰先輩のこと聞いてくるのよ」




トモちゃんたちの話によれば、昨日私と先輩が一緒に学校を出たのを見られて噂が広まったらしい。





この作品のキーワード
不良  ボス  最強  甘々  溺愛  高校生  先輩  胸キュン  切ない  純愛