少し気持ちに余裕ができると、今の不安定な土台から抜け出したいと思うようになる。

まずは一歩を踏み出してみようと、仕事を探すことにした。



いくつか就職雑誌にかかれているところへ電話を入れるものの、「もう決まりました」「資格をお持ちですか?」の一言で断られてしまう。


決して景気のいいとは言えない今、それは仕方のないことかもしれない。

それでも、自立して生きて行くには職を探すしかない。



安定したお給料のもらえる仕事があったというのは、本当に幸せなことだったのだと今更ながらに痛感する。



この作品のキーワード
オフィスラブ  切ない  婚約者  キス  甘々  裏切り 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。