「ここが御劔の総本山。」


雷神カルサと風神リュナは御劔たちが集う場所、総本山にやって来た。

これから激化していくだろう、太古の因縁にまつわる戦いにカルサたちの緊張は増していく。

御劔を束ねる王との対面、
そして懐かしい仲間との再会。

その中で得た情報は決して喜べるものではなかった。

「帰りましょう、私たちの国へ。」



〈神の帰る場所〉

††

とおいどこかの世界、神の力を受け継ぐ雷神と風神の物語




☆★☆



++++*神の帰る場所*++++
p1~p212
2012.12.26 ~ 2013.05.13


++++*奪われた象徴*++++
p213~p337
2013.08.20 ~ 2013.09.27


++++*鍵と青年*++++
p338~p452
2013.10.25 ~ 2013.11.25



この作品のキーワード
王族  騎士団  純愛  身分違い  シリアス  異世界  ファンタジー  約束  花火織  続編