「そんなことっ…ないです」

「今の言葉全然説得力ないなぁ~」

「…ですね…」

渉は私の手当をしながら優しく笑う

「なんか…ほっとします」

昨日からお世話になりっぱなしの渉に正直な気持ちを伝えた

「えっ?」

私の言葉に渉は顔を上げてにっこり笑った

「ありがとう。嬉しいよ。嬉しいついでに敬語やめない?」

「でも」

「でもはなし!敬語禁止。じゃあペナルティーは…ものまねね」

「え~」

「今からスタート!」

私はものまねが嫌で黙った

「咲、ものまねが嫌で喋らない気だな?!」

「そんなことないでもん」

「ぶっ!いまそんなことないですとか言いかけただろ?どこぞの人だよ」

渉につられていつしか私も笑ってた

こんな風に素直に笑ったのも久しぶり…

この作品のキーワード
医者  せつない  甘々  過呼吸  秘書  御曹司  妊娠  出産  不倫  別れ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。