「純くん、これから舞台で練習なんだから、ボーっとしてないで早く準備準備」



先輩に注意されて、ボクは急いで自分の担当楽器であるトランペットを持った。


今から学園祭に向けて、体育館の舞台で練習をする。



今日はここ、音楽室でやらないんだ……


ボクがこの管弦楽部に入ったのには、あるわけがある。


管弦楽部は主に音楽室を使うから……


そして、この音楽室からはグランドが丸見えだ。


ボクが好きな橋本先輩はサッカー部に所属していて、音楽室から先輩の姿がよく見える。


これが目的でこの部に入った。




今日は先輩の姿が見られない……


そんな時は、やる気も起きないんだ。


先輩を見るためにここに来ているようなものだから。




音楽室を出る前に少しだけ先輩を盗み見た。


サッカーボールを追いかける橋本先輩。


とってもかっこいい。