「俺は、母の母国である…アメリカに住んでいました。


飛び級で大学を卒業して、色んな会社を見てきて…今の会社に。

だから、21歳で会社の新人なんです。

転勤初日で…貴女に会えるなんて!!」




「おー…。成る程。

外国の方ですかー?



ってか、離れませんかねー。


私に、会えたって…。


しかも、急にそんな事を言われてもですね…困るんで。」



残念そうに、離れた。


「ちなみに、母がアメリカ人で父は日本人です。



取り敢えず、毎日通います。



貴女に会いに行きます!!



アドレス教えますので…。」


紙を渡された。


「きっと、貴女を振り向かせます!」


手の甲に、キスを落とした。


「うぉ…!」


何この…リア充な感じ。



そして、自身有り気なハーフ君。




「それでは、また明日!!」




手を振り、自分の車に乗り去って行った。



爽やかなイケメンだなぁ。


でも、何で私なんだろ…?


からかってるんだろうか…?


まずは、ツィッターで呟くべ。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
菜の花 @11○△□

クソイケメンに告られたwwこれって、罰ゲームか何かでしょwwイケメン乙ww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みんなの反応は、


マジかww

リア充ww

イケメンって、どんだけイケメンなのww

菜の花乙ww

菜の花には、龍が居るじゃんかww浮気ww

こんな感じで、何時もと変わりが無い。

みんなのやり取り。



とにかく落ち着く事ができた。

この作品のキーワード
年下  オタク  おデブ  初彼  ハーフ  普通