黒雪中花



またの名を“黒水仙”






雪の日



あなたは右手の手袋をなくしました。




私は恋を手に入れました。





美しく、儚く―――冷たい




まるで雪のような恋





あなたの手袋からナルシス・ノワールが香ってきたことを





私は気付かないふりをしました。






短い雪の夜のショートストーリー






2012,12,10 Start
2012,12,12 Fin




*蒼井深可さま*
*大宮心愛さま*
*高山さま*


♪素敵なレビューありがとうございました♪

この作品のキーワード
手紙  手袋  大人の男    黒水仙