この話は実際
私の友達が体験した話。







目次

この作品のキーワード
暴力    苦しみ  痛み  怖い