あれから、何分たったんだろう。


お互いに口を開かず。


沈黙の時間が流れていた。


「藍佳」


「はい」


「どうしてでていったんだ?」


「どうしてって…」


「唯子は秘書だぞ?」


この作品のキーワード
政略結婚  ミスター  片想い  不器用