スマートフォンに映し出されている

あたしと彼。


そんな幸せそうに笑うあたしたちを見て

あたしはメールの文面を思い出す。


<別れよう。>


素っ気ない一言。

あたしたちの関係は終わる。


どうでもいいやぁ


なんてつぶやきながら、10月の夜空を見上げる。

窓も開けてない

ここは自分の部屋なのに

少し肌寒さを感じる。

何もする気にならず、時間が過ぎる。


【植村 恵梨(うえむら えり)】


中央高校に通う、2年。

そして問題の彼が


【山之上 瞬(やまのうえ しゅん)】


ディスプレイに映る彼は

ただ無邪気に笑っている。





そんな彼が変わったのは

確か、今年5月ぐらいのことだったはず……