ふっと我に返る。

そういえば返信してない。

こんなのじゃ…

あたし、別れたくないって言ってるみたい。


そんなことない。

あたしは苦しい思いをするぐらいなら

瞬と別れたい。


そう思う。

そう自分に思わせる。


素直じゃない自分………


そんなの気付くはずもなく

あたしは無意識にそう思わせているんだ。


あたしは瞬と別れたい。

あたしはしゅんとわかれたい。

アタシハシュントワカレタイ………



それから1時間ほど内容を考えた。

気が付けば夜の12時を回っている……


こんな時間、高校生なら起きているし

瞬はこんな時間帯に電話もメールもしてきたし


そう思ったあたしは


<うん、わかった>


と、一言打って

送信ボタンを…押した


少し気が狂ったのか

あたしは一瞬だけ躊躇った。


きっと

10月の少し寒い気温のせいだ。




あたしはそのまま

スマートフォンを握りしめ

深い眠りに落ちた……