合コンを終えた翌朝。

土曜日だというのに、まゆの目覚めは最悪だった。



豪徳寺深青。

最低な奴!


何をどうやったらあんな男に育つんだろう。

いったいどんな親に育てられたのか――あの男の親の顔が見てみたいと本気で思う。


顔だけはとびっきりいいに違いないけれど(なにしろ深青があの容姿だ)、まともな人間ではないはずだ。



寝起きにシャワーを浴びても、濃いエスプレッソを飲んでも、すっきりしない。



「掃除でもしようかな……」



元々きれい好きで片付いてはいるけれど、最近は忙しくて掃除が手抜きだった。


はたきをかけ、ホウキでごみを掃き、バケツに水をくんで、雑巾で床を拭く。
ごしごしと腕に力を入れて床を拭いていると、だんだん気分が晴れてきた。


ついでに模様替えでもやろうかと、1Kの部屋の中を見回す。


この作品のキーワード
オフィスラブ  御曹司  OL  切ない  じれじれ  ピュア  溺愛  甘々  スーツ  腹黒 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。