今日、澤田まゆ(21)はリストラにあい、勤めて一年の職場をあと一か月で辞めることになった。

あれこれ部長から説明を受けたけれど、要するに不景気で、それに伴うただの人員整理だ。



「元気だしてくださいよ、まゆさん」



ぼんやりしながら自分のデスクの上を片付けていると、隣に座っていた派遣のミカが声をかけてきた。

彼女もまた、まゆと同じくここでの仕事はあと一か月なのだけれど、彼女の場合次の派遣先に行かされるだけで、それほど苦悩に満ちた顔はしていない。

そんな彼女を常々「眩しいな……」と思っていたまゆは、澄んだ黒い瞳をパチパチさせつつも、気遣ってくれる彼女に対して感謝の気持ちを込めて、微笑む。



「……うん。ありがとう」

「じゃあ、合コン行きましょうよ」

「じゃあ? じゃあってなに?」



話を半分しか聞いていなかったせいか、思わず聞き返してしまった。



「うん、だからまゆさんに元気になってもらいたくて~」

「――いや、私は……」




この作品のキーワード
オフィスラブ  御曹司  OL  切ない  じれじれ  ピュア  溺愛  甘々  スーツ  腹黒 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。