「ねぇ見て!超カッコよくない?湯川旬 

今、川上達也を抑えて抱かれたい男No.1だよ!あ~私も抱かれたい~。」


雑誌を抱きしめ同僚の篠原咲子が悶える。


正直全く興味なし。


どっちかって言うと、アイドルよりスポーツ選手に魅力を感じる。


筋肉というか・・・・何ていうんだろう・・・


自分と戦いっている感じ?


チャラチャラ着飾って愛想笑いしているアイドルって奴はどうもにがてだ。


実際私の彼もスポーツ選手。実業団でバスケットボールをしている。



プレイ中の汗で艶やかに光る筋肉がたまらない。



そう_____。




あの変な奴に会うまではそうだった。