「…妹………?」


光は、目を大きく開いて


驚いてる表情をしていた。


…そりゃあ、驚くよな。


俺に妹がいたなんて見えないだろ。


「…加奈っていうんだ。俺ん家、両親が離婚して母さんが俺と加奈を育てたんだ。…ある日、母さんが男と再婚したから四人で暮らし始めた」


廉は、タバコを取り出して火をつけた。


「そんな生活が続いて二年が経った時、加奈の様子がいつもと違っていた」