「ん……、」




私、寝ちゃったのか。




……ん?
あれ?あれ!?
ここどこ!?




周りを見渡せばそこは知らない部屋。




え、ちょ、え!?




その時部屋のドアが開いた。




「あ、起きてたんだ。
おはよう、茉央。」




あ、そうか。
昨日海馬さんの家におじゃましたんだった。




「おはようございます。
あの、私、いつの間にこの部屋に?」




「あー、それはね、俺が運んだんだよ。
よく眠れた?」




……運んだ?




「うわーっ!すみません!
私重かったですよね!?」




恥かしい。



この作品のキーワード
清掃課  社長  シンデレラ  続編 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。