緋奈side

私、七緒 緋奈。
14歳の中学2年生。

その私には中学1年生のときから好きな人がいる。
彼とは、小学校は違ったけど中学1年、2年と同じクラスになって嬉しかった。

告白するなら、この2年生のバレンタインデーでしかない。

なぜなら、来年は受験が控えてるから。

でも、正直告白する気なんてさらさら無かった。

高校別れたら意味ないし・・・。

でも、私の親友の有弥はずっと想ってた西川くんに告白するらしい。

羨ましく思いつつ、自分とは無縁だと思ってた。