全てを見透かすような切れ長の双眸に

無造作に流された漆黒の髪


触れたら折れてしまいそうな四肢と

透けるような白い肌を持つ



そんな“彼奴”は――










まるで、猫の様だ。





2013.03.28-


この作品のキーワード
ミステリー