幼い頃に母を亡くし
父と二人で暮らしてきた。

私は父といる時間が
苦痛でならなかった。
いつからか父は私に
暴力を振るうようになっていたのだ。

私はただただ
父の機嫌を損ねないよう
それだけを考えていた。





ある日、家に帰りテレビをつけると
ニュースでその日に起きた
母子殺人事件が取り上げられていた。


愕然とした。

そこには父の名前が
容疑者としてあったのだ。


――――――――――――――――――――――――――――――

愛されたいと願う少女が
一人の男と出会う。

少女はやがてその男に惹かれていくが、
男は、父親が殺した母子(おやこ)の遺族だった。

男は少女の父親が犯人とは知らず、
少女と心を通わせていく


――――――――――――――――――――――



更新速度はカメより遅いと思います。
ジャンルサスペンスに変更しました(笑)

とんでもなく暗い始まり方になってます。
というか全編暗くなると思います。

犯罪なんじゃないかってくらい年が離れてます。年の差大好きなんです。

かなーり気まぐれに書いていくので、それでもいいよという心の広い方はどうぞご覧ください。

※途中、暴力的表現があります。閲覧の際はご注意ください。

この作品のキーワード
年の差  サスペンス  恋愛  愛憎