クールな建築士の先生と、部下の甘すぎるひととき……。



 逃れることを許してはもらえず肩を押さえつけられ、

「まだ僕の気持ち、何も言ってないのにもう逃げちゃうの?」

 ズルい……。

 そう言われると、どんな甘い言葉をささやいてくれるのか聞きたくて、すんなり力を抜いてまた先生の思い通りになってしまう。

「ねえ……これって何かに似てない? 紗瑛がよくなる、何かに似てない?」

目次

この作品のキーワード
焦らし  部下  言葉攻め  耳攻め  優しい  いじっぱり  甘い  いじわる  建築士  先生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。